団地は進化しています。過去の公団住宅は今はUR賃貸と言います。

団地は進化している!公団住宅の今

公団住宅って、どんな制度?

公団住宅とはどんな仕組みになっているのでしょうか?その制度は?

公団住宅に入居したいなら

公団住宅に入居したいならインターネットで検索しよう。

入居するときに

入居する時には敷金、家賃が必要、礼金、保証人は不要です。

退去するときに、確認しておきたいこと

退去する際には退去日を確認しておきます。引っ越しの手続きも必要。

団地は進化している!公団住宅の今

最近よく見かける「UR賃貸住宅」。これが公団住宅です。日本住宅公団が提供した物件のことを言います。日本住宅公団は、戦後住むところがなく困っていた勤労者のために住宅や宅地を供給してきました。だけど、1981年に解散して、住宅・都市整備公団が事業を引き継ぎます。さらに、都市基盤整備公団を経て、地域振興整備公団の地方都市開発整備部門と統合されて、現在は都市再生機構になったという複雑な経緯があります。

なので年代によっては日本住宅公団という呼び方の方がなじみが深い人があるようです。そうかと思えば、都市再生機構という呼び方やUR賃貸住宅と言った方がピンと来る人もいるのです。そのような歴史はあるものの、とにかく日本住宅公団が作った住宅なので「公団住宅」と呼ばれています。その公団住宅は集合住宅と一戸建て住宅があります。集団住宅は賃貸、一戸建ては分譲が多いようです。ちなみに現在は賃貸と新築物件があります。

Copyright(C) 2011 - 団地は進化している!公団住宅の今 - All Rights Reserved.